読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VimでMarkdown を編集するための設定

vim

Vim で Markdown を編集することが多いのでストレスなく書けるように色々設定を追加してみました。

# ~/.vimrc

if has("autocmd")
  augroup MyAutoCmd
    autocmd!

    " md等の拡張子をMarkdownと判断させるための設定
    autocmd BufNewFile,BufRead *.{md,mdwn,mkd,mkdn,mark*} set filetype=markdown
    " イタリックフォントを無効にする設定
    autocmd FileType markdown hi! def link markdownItalic Normal
  augroup END
endif

" ソースコードをハイライトするための設定
" 設定例:
" ```erb
" <%= @movie.title %>
" ```
" ```ruby
" class MyClass
" end
" ```
"
let g:markdown_fenced_languages = [
\  'coffee',
\  'css',
\  'erb=eruby',
\  'javascript',
\  'js=javascript',
\  'json=javascript',
\  'ruby',
\  'xml',
\  'zsh',
\  'scala',
\  'java',
\  'c',
\  'php'
\]

f:id:kzy52:20150110001437p:plain

こんな感じで書いていくことができます。ビューアなくてもこれで十分。

参考

Big Sky :: Vim で markdown 内に書かれているプログラミング言語をハイライト