読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の .vimrc

vim

.vimrc

プラグイン管理

プラグイン管理には NeoBundle を使っています。

https://github.com/Shougo/neobundle.vim

カラースキーマ

molokai
https://github.com/tomasr/molokai

これ一択ですね!

f:id:kzy52:20140309221529p:plain

こんな感じ。

プラグイン

Align

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=294

インデントの修正などの様々な整形が行える。

hail2u/vim-css3-syntax

https://github.com/hail2u/vim-css3-syntax

CSS3シンタックス。

kien/ctrlp.vim

https://github.com/kien/ctrlp.vim

ファイルの絞込。

kchmck/vim-coffee-script

https://github.com/kchmck/vim-coffee-script

CoffeeScriptのシンタックス、インデント、コンパイル。

Lokaltog/vim-powerline

https://github.com/Lokaltog/vim-powerline

ステータスラインをかっこよく。

mattn/emmet-vim

https://github.com/mattn/emmet-vim

Zen-codingの後継。

minibufexpl.vim

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=159

タブエディタ風にバッファ管理ウィンドウを表示。

osyo-manga/vim-over

https://github.com/osyo-manga/vim-over

文字列の一置換時に置換前文字列をハイライトし、変換後文字列が横に出てくる。

Shougo/neosnippet

https://github.com/Shougo/neosnippet.vim

スニペット機能。

Shougo/unite.vim

https://github.com/Shougo/unite.vim

Shougo/vimproc

https://github.com/Shougo/vimproc.vim

Vimで非同期実行する。

Shougo/vimshell.git

https://github.com/Shougo/vimshell.vim

Vimからシェルを起動する。

slim-template/vim-slim

https://github.com/slim-template/vim-slim

slimのシンタックス。

taichouchou2/html5.vim

https://github.com/alpaca-tc/html5.vim

HTML5シンタックス。

thinca/vim-quickrun

https://github.com/thinca/vim-quickrun

編集中のソースコードを実行して実行結果をVimへ出力する。

thinca/vim-ref

https://github.com/thinca/vim-ref

Vimからリファレンスを引けるように。

The-NERD-tree

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1658

ツリー型エクスプローラ。

tpope/vim-rails

https://github.com/tpope/vim-rails

Railsの開発では必須。

tpope/vim-surround

https://github.com/tpope/vim-surround

vimのテキストオブジェクトを拡張する。

tyru/open-browser.vim

https://github.com/tyru/open-browser.vim

URLを開いたり、ググったりできる。

vim-ruby/vim-ruby

https://github.com/vim-ruby/vim-ruby

シンタックスやインデント。

文字コード、改行コード

set encoding=utf-8
set fileformats=unix,dos,mac

Leader

let mapleader=","

<Leader> を 「,」にする。

カラー設定

シンタックスハイライト

syntax enable を設定しておくとカラー表示になります。

カラー端末の時だけこの設定を有効にしたい場合

if &t_Co > 1
  syntax enable
endif
colorscheme molokai

※ colorscheme は syntax enable のあとに定義すること。

基本設定

autoindent

set autoindent

自動インデントモード。

autoread

set autoread

変更のあったファイルを自動的に読み直す。

backspace

set backspace=indent,eol,start

バックスペースキーで削除できるものを指定する。

  • indent: オートインデントの空白文字。
  • eol: 改行。
  • start: インサートモード開始位置より手前の文字。

clipboard

set clipboard=unnamed

コピー/ペーストを行なった場合は クリップボードを利用する。

cursorline

set cursorline

カレント行をハイライトする 。 重い...

hidden

set hidden

保存されていないファイルがあるときでも別のファイルを開くことが出来るようにする。

history

set history=50

コマンド・検索パターンの履歴数。

laststatus

set laststatus=2

常にステータラスラインを表示する。

list

set list

不可視文字を表示する。

listchars

set listchars=tab:>-,trail:-,extends:>,precedes:<

不可視文字の表示方法を指定する。

set list が設定されている場合有効になる。

modelines

set modelines=0

モードラインを無効にする。

backup

set backup
set backupdir=~/.vim/backups

出力先を指定してバックアップファイルを作成する。

backupを無効にする場合

set nobackup

swapfile

set swapfile
set directory=~/.vim/swaps

出力先を指定してスワップファイルを作成する。

swapfileを無効にする場合

set noswapfile

number

set number

行番号を表示する。

ruler

set ruler

ルーラーを表示する。

scrolloff

set scrolloff=5

スクロール時の余白を5行分確保する。

showcmd

set showcmd

コマンドをステータス行に表示する。

showmatch

set showmatch

対応する括弧をハイライト。

showmode

set showmode

現在のモードを表示する。

smartindent

set smartindent

改行時に入力された行の末尾に合わせて次の行のインデントを増減する。

suffixes

set suffixes=.bak,~,.swp,.o,.info,.aux,.log,.dvi,.bbl,.blg,.brf,.cb,.ind,.idx,.ilg,.inx,.out,.toc

ワイルドカードで表示するときに優先度を低くする拡張子を指定する。

textwidth

set textwidth=0

0でないなら、このオプションで設定された幅で行を改行する。

title

set title

タイトルを表示する。

ttyfast

set ttyfast

高速ターミナル接続を行う。

vb t_vb

set vb t_vb=

ビープ音を鳴らさないようにする。

whichwrap

set whichwrap=b,s,h,l,<,>,[,]

カーソルを行頭、行末で止まらないようにする。

wildchar

set wildchar=<tab>

コマンド補完開始キー。

wildmenu

set wildmenu

コマンド補完を強化。

wildmode

set wildmode=list:longest

リスト表示方法。

検索系設定

incsearch

set incsearch

インクリメンタルサーチ。

ignorecase

set ignorecase

大文字小文字無視する。

hlsearch

set hlsearch

検索文字をハイライトする。

smartcase

set smartcase

大文字は区別する。

インデント設定

tabstop

set tabstop=2

タブを画面に表示する際の幅。

shiftwidth

set shiftwidth=2

インデント時に使用されるスペースの数。

expandtab

set expandtab

タブを挿入する時、そのタブを半角スペースとして挿入する。

smarttab

set smarttab

行頭の余白内で Tab を打ち込むと、shiftwidth の数だけインデントする。

便利設定

ウィンドウ操作

「:vs」や「:sp」でウィンドウを分割した場合の操作。

「sh で左のウィンドウに移動

nnoremap sh <C-w>h

「sj」 で下のウィンドウに移動

nnoremap sj <C-w>j

「sk」 で上のウィンドウに移動

nnoremap sk <C-w>k

「sl」 で右のウィンドウに移動

nnoremap sl <C-w>l

「+」 でカーソル位置のウィンドウを高くする

nnoremap + <C-w>+

「-」 でカーソル位置のウィンドウを低くする

nnoremap - <C-w>-

「)」 でカーソル位置のウィンドウの横幅を広くする

nnoremap ) <C-w>>

「(」 でカーソル位置のウィンドウの横幅を狭くする

nnoremap ( <C-w><LT>

タブ操作

「T」 でタブを新規作成する

nmap T :tabnew<CR>

「,tx」 でタブを閉じる

nmap <leader>tx :tabclose<CR>

「,tp」 で前のタブに移動する

nmap <leader>tp :tabprevious<CR>

「,tn」 で次のタブに移動する

nmap <leader>tn :tabNext<CR>

どこでも「Space + ev」で.vimrc を編集できるようにする

nnoremap <silent> <Space>ev  :<C-u>edit $MYVIMRC<CR>

どこでも「Space + eg」で.gvimrc を編集できるようにする

nnoremap <silent> <Space>eg  :<C-u>edit $MYGVIMRC<CR>